東京を取り戻す

運転免許の更新に、都庁を訪れた。
用向きで行くのは初めてなので、第2庁舎へ行くのに迷ってしまった。
それにしてもこの荒涼とした感じは何なのだろう。

人間に対する優しさとか温かみとかいうのが、この都庁からは少しも感じられない。
居丈高な建物のせいばかりでもなさそうだ。
そう、つい先日まで、石原慎太郎氏が君臨していたのだ。
この元の主(あるじ)の性格を正直に反映しているのだろう。

今回の都知事選挙は、東京を都民に取り戻す戦いなのかもしれない。
石原慎太郎氏の子分の猪瀬直樹氏を都知事にしても、何も変わりはしない。

宇都宮健児氏を都知事にしよう。
目くらましにも似た他の候補者に惑わされてはいけない。
反猪瀬票を分散させるために立候補する候補者もいるのだ。

猪瀬直樹氏を推す自民党の宣伝文句を逆手にとろう。
「東京を取り戻す」