もうオリンピック誘致はやめよう

オリンピックはイスタンブールでやってもらおう。
文明の衝突ではないが、我々はイスラム教の世界をもっと知らなければならない。
無知は、恐れと衝突しかもたらさない。
イスラム圏初のオリンピック開催を、ともに祝おう。

東京のオリンピック誘致のから騒ぎはもうやめよう。
もともと、イベント好きな石原慎太郎前都知事の気まぐれである。
誘致と称して外遊し、都税でぜいたくをし、お祭り騒ぎをしたかっただけだ。

東京に誘致する理由などないのである。
人々のコメントに「近くで見れるのがうれしい」というのがあった。
そんなのは、誘致する理由ではなく、結果の話である。

最近、猪瀬都知事が時間を2時間早めるという、わけの分からぬことを言っている。
石原慎太郎氏から続いている、都知事の大統領気取りはもうやめてもらいたい。
都政から石原色を一掃し、地道に都政をやってくれる人を都知事にしたいものだ。

南極犬タロ・ジロは、東京タワーのもとにそっとしておいてやろう。
タロ・ジロを今の住まいから追い出すだけの理由など、オリンピック誘致にはないのだから。