安倍政権がヘイトスピーチを生む

12月13日の朝刊に、辛淑玉(シン・スゴ)さんの発言が載っていた。
辛さんは、昔、岩波新書にも執筆していた。

紙面で、在日韓国人、朝鮮人へのヘイトスピーチについて、こう書いている。

朝日新聞より引用 ————————————————————–

ヘイト(憎悪)を叫ぶ人々は「朝鮮人は出ていけ」などと口汚くののしります。
悲壮感はなく、差別を楽しんでいます。
「自分たちには権力の後ろ盾がある」と感じているからです。

———————————————————————————-

権力の後ろ盾とは、安倍政権を指しているのだろう。
国粋主義的な安倍政権がこうした民族差別、人種差別を助長しているのだ。
日本の政治と社会は、安倍政権のもとで確実に退化しつつある。