「ざまをみろ」と韓国を罵る「ならずものメディア」

韓国で痛ましい海難事故が起きた。
絶望的な状況だが、ひとりでも助かってくれることを祈りたい。

残念なのは、これを絶好の韓国攻撃のネタとして大はしゃぎの一部日本のメディアである。
普段から中国や韓国への攻撃に余念のない夕刊フジは、この時とばかり盛り上がっているようだ。
夕刊紙の見出しはとかく過激になりがちで、駅の売店の広告を見るたび眉をひそめてきた。
今回も300人近い高校生が沈んだ状況で、まるで「ざまをみろ」とでも言うような調子である。

夕刊フジは産経新聞が出している。
産経新聞とフジテレビは同じグループで、安倍政権の中国韓国敵視を応援してている。
まともなポリシーのない、お調子者のメディアである。

読売新聞・日本テレビのグループが安倍政権の御用メディアなら、産経新聞・フジテレビのグループは安倍政権のたいこもちメディアである。
どちらもまともなジャーナリズムではない。
夕刊フジなどは、ならずものメディアと呼んでもいいだろう。