靖国神社に参拝する政治家たち

安倍政権の大臣が参拝したり、安倍首相が奉納したりと、隣国を刺激するのが好きな人たちだ。
やめてくれと言われて、返ってむきになってやるのは、子供じみた態度である。

靖国神社にA級戦犯が祀られているのがまずい、ということがどうしてわからないのだろう。
欧州に例えるなら、ヒトラーが祀られているいる場所に、ドイツの首相がお参りするようなものだ。
たとえ一般兵士がともに祀られていても、国内外から非難されるだろう。
もちろんヒトラーが祀られること自体があり得ないのだが。

一国の首相は、自分の行動が世界からどう見られるかということも考えなければならない。
自分はそんなつもりではないから、どう思われても構わないというなら、ただちに首相を辞めるべきだ。